«準決勝 : 高崎雄一 vs 東海林賢多 最新

LMC Championships 2008


決勝 : 東海林賢多 vs 平山大輔

Written by Daisuke Kawasaki

決勝戦を前に多くの言葉を語ることは無粋である。

この決勝ラウンドはすべてマッチが記事として掲載されてきており、結果、このふたりの戦いぶりについてはすでに十分に語り尽くされてきただろう。

だから、あとは、LMC Championships を制するのがどちらになるかを、ただ静かに見守ろう。

千葉の決勝ラウンドは、静かと呼ぶにはほど遠い環境ではあるが、せめて筆者だけでも静かに見守りたい。

Game 1

東海林賢多

先手の平山は、2 ターン目に《苦花/Bitterblossom》をキャストという順当な立ち上がり。

対する東海林は、フェアリー相手にはただの 1/1 でしかない《ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender》からスタートというあまりうれしくない展開。2 ターン目には《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》を追加したものの、平山が 3 ターン目にキャストした《思考囲い/Thoughtseize》によって《幽体の行列/Spectral Procession》をディスカードさせられてしまい、《皺だらけの主/Wizened Cenn》《霊魂奪取/Soul Rend》と爆発力を削がれる展開となる。しかたなく、東海林は《ゴールドメドウの重鎮/Goldmeadow Stalwart》を追加する。

しかし、手札に《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》を持つ平山も、4 枚目の土地として《フェアリーの集会場/Faerie Conclave》をセットしなければいけないという展開。だが、この3マナでキャストした《ウーナの末裔/Scion of Oona》によって強化されたトークンが《ゴールドメドウの重鎮》を討ち取ったため、十分なターンを稼ぐことに成功する。

東海林は、ここで《白蘭の騎士/Knight of the White Orchid》で土地をのばしつつ、《運命の大立者/Figure of Destiny》を追加し、続くターンでキャストされる《霧縛りの徒党》へ備える。

平山は《ウーナの末裔》で強化されたトークンと《霧縛りの徒党》でアタックし、東海林のライフを削っていき、さらに《ジェイス・ベレレン/Jace Beleren》でアドバンテージを稼ぐ。しかし、東海林も《ジェイス・ベレレン》を見向きもせずに攻撃をし、平山のライフを 4 まで追い詰める。

そして、5 枚目の土地をセットし、すべてをタップしたところで、平山は「あぁ」と声を上げる。

東海林がキャストしたのは《雲山羊のレインジャー/Cloudgoat Ranger》

続いて《遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant》が東海林に力を貸し、盤面上では十分なダメージを平山に与えるだけのクロックが用意された。

《苦悶のねじれ/Agony Warp》によって 1 ターンはしのいだ平山だったが、一撃即死のタイトロープを渡りきることはできなかった。

東海林 1-0 平山


平山大輔

Game 2

東海林の 2 枚の《損ない/Unmake》《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier》《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》という手札から、《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》をディスカードさせるというのが平山の 1 ターン目のアクション。

しかし、ここで珍しくというべきか平山は 2 ターン目に《苦花/Bitterblossom》を設置することができない。さらに、東海林の 2 ターン目のアクションが、なんと《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》

ここで《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier》を追加した東海林だったのだが、これは《蔓延/Infest》で一掃されてしまう。

3 体目の《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》をキャストする東海林。この《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》は、《フェアリーの集会場/Faerie Conclave》《損ない/Unmake》の犠牲にしつつ、《変わり谷/Mutavault》との合わせ技で《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》でカウンターする。

完全に脅威を捌ききられてしまった形になった東海林の前に《ウーナの末裔/Scion of Oona》《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》と続けてキャストされる。

深いため息を吐きながら土地をタップし、《ウーナの末裔/Scion of Oona》《損ない/Unmake》する東海林。

平山は《変わり谷/Mutavault》《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》で東海林のライフを一気に削りにかかる。

《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》こそ 3 枚目の《損ない/Unmake》で除去されてしまったものの、《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》《静月の騎兵/Stillmoon Cavalier》と連続で《霊魂奪取/Soul Rend》したことで、今度は東海林が渡るロープを断絶させる事に成功したのだった。

東海林 1-1 平山


Game 3

先手の東海林は 1 ターン目に《運命の大立者/Figure of Destiny》から 2 ターン目に《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》という展開。

平山は《運命の大立者/Figure of Destiny》《名も無き転置/Nameless Inversion》で除去する。ここでフルタップの平山に対して、2 マナ圏の後続がない東海林だったが、続くターンには、きっちりと《幽体の行列/Spectral Procession》キャストする。

早くも世界が終わったかのような表情になる平山だったが、ドローしたカードを見て目に見えて表情が明るくなる。そう《蔓延/Infest》をトップデックしたのだ。

そして、東海林のキャストした《雲山羊のレインジャー/Cloudgoat Ranger》《誘惑蒔き/Sower of Temptation》する。

平山 「《損ない/Unmake》だけは勘弁してください。お願いします!!」

平山の願いは天に通じたのか、東海林の手には除去がない。《イーオスのレインジャー/Ranger of Eos》で 2 体の《運命の大立者/Figure of Destiny》をサーチし、うち 1 体を 2/2 として場に追加する。

平山も《苦花/Bitterblossom》をついに盤面に設置するのだが、続くターンに東海林はトークン含めてフルアタックで平山のライフを 7 にまで追い詰める。追加した 2 体目の《運命の大立者/Figure of Destiny》《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》でカウンターされてしまうが、《メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain》を追加することには成功する。

しかし、平山も《やっかい児/Pestermite》で時間を稼ぎ、じわじわと東海林のライフを削りにかかる。

東海林の場に 8/8 となった《運命の大立者/Figure of Destiny》がいる一方で、平山も《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》《苦花/Bitterblossom》を覇権し、一進一退の攻防となる。

広く知られているように、《運命の大立者/Figure of Destiny》は最終形態でもトランプルを持っていないため、これでは決定打とならない。

お互いにタイトロープの続いたマッチアップだったが、最後の最後に、お互いがタイトロープという展開となった。

勝負は先に決定打となるスペルを引いた方の勝利になると言っても過言ではない。

Agony Warp

東海林は《運命の大立者/Figure of Destiny》でアタックするが、これはフェアリートークンでチャンプブロックする。そして、空があいた瞬間に一気にダメージをたたき込む。

《運命の大立者/Figure of Destiny》に制空権を頼り切っても、1 枚の《死の印/Deathmark》でひっくり返されるであろうことを懸念してか《運命の大立者/Figure of Destiny》を含めたすべてのクリーチャーで攻撃することを東海林は選択する。

平山の手札は《苦悶のねじれ/Agony Warp》

Game 1 では、ただ 1 ターンを稼ぐだけだったこの呪文。

しかし、このゲームではこれは、決定打。

東海林 1-2 平山


こうして、LMC Championships 2008 は、平山の優勝という形で終了した。

しかし、主催者から、来年も開催されることが宣言された。

そして、東海林は力強く宣言する。

東海林 「来年はリベンジしますよ」

果たして、新しいシーズンではどのような戦いが繰り広げられる事になるのだろうか?

しかし、ここは、本年度の優勝者を祝福しよう。

おめでとう、平山 大輔!!

Faerie - Hirayama Daisuke / LMC Championships 2008
 4  呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
 4  ウーナの末裔/Scion of Oona
 4  霧縛りの徒党/Mistbind Clique
 1  誘惑蒔き/Sower of Temptation
 1  やっかい児/Pestermite

14 Creatures 4 苦花/Bitterblossom 4 謎めいた命令/Cryptic Command 2 霊魂放逐/Remove Soul 1 否認/Negate 3 名も無き転置/Nameless Inversion 1 苦悶のねじれ/Agony Warp 3 思考囲い/Thoughtseize 3 ジェイス・ベレレン/Jace Beleren
21 Spells 4 島/Island 3 沼/Swamp 4 地底の大河/Underground River 4 人里離れた谷間/Secluded Glen 4 沈んだ廃墟/Sunken Ruins 2 フェアリーの集会場/Faerie Conclave 4 変わり谷/Mutavault
25 Land 60 Total Cards
 2  コショウ煙/Peppersmoke
 2  死の印/Deathmark
 2  瞬間凍結/Flashfreeze
 1  否認/Negate
 1  蛇変化/Snakeform
 1  夢への委託/Consign to Dream
 2  蔓延/Infest
 1  思考囲い/Thoughtseize
 2  誘惑蒔き/Sower of Temptation
 1  剃刀毛のマスティコア/Razormane Masticore

15 Sideboard Cards
Kimo-Kin - Shoji Kenta / LMC Championships 2008
 4  運命の大立者/Figure of Destiny
 4  ゴールドメドウの重鎮/Goldmeadow Stalwart
 4  メドウグレインの騎士/Knight of Meadowgrain
 4  皺だらけの主/Wizened Cenn
 3  雲山羊のレインジャー/Cloudgoat Ranger
 2  白蘭の騎士/Knight of the White Orchid
 2  イーオスのレインジャー/Ranger of Eos
 1  ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender

24 Creatures 2 栄光の頌歌/Glorious Anthem 3 損ない/Unmake 4 幽体の行列/Spectral Procession 2 遍歴の騎士、エルズペス/Elspeth, Knight-Errant
11 Spells 17 平地/Plains 4 風立ての高地/Windbrisk Heights 2 ひなびた小村/Rustic Clachan 2 変わり谷/Mutavault
25 Land 60 Total Cards
 4  静月の騎兵/Stillmoon Cavalier
 3  ブレンタンの炉の世話人/Burrenton Forge-Tender
 2  目覚ましヒバリ/Reveillark
 1  外身の交換/Crib Swap
 1  損ない/Unmake
 3  神の怒り/Wrath of God
 1  変わり谷/Mutavault

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集