«準々決勝 : 三原槙仁 vs 高崎雄一 最新 準決勝 : 高崎雄一 vs 東海林賢多»

LMC Championships 2008


準決勝 : 桜井光 vs 平山大輔

Written by Yusuke Yoshikawa

フェアリーのミラーマッチ。

ただ、その内容は微妙に異なり、純粋な 2 色の平山に対して、白を加えている桜井。その違いがどう出るか。

Game 1

桜井光

ダイスロールで平山が先攻。対する桜井は 1 回のマリガン。

先手第 2 ターン《苦花/Bitterblossom》という絶好のスタートを切る平山に対し、桜井は3色土地である《秘儀の聖域/Arcane Sanctum》を並べて《思案/Ponder》を第2ターン、第3ターンにプレイという地道な行動。

この 2 枚目に対し、平山は少し考えて、対応する形で《ウーナの末裔/Scion of Oona》を場に送る。

桜井は土地を置いて《苦花》。続く平山の《ウーナの末裔/Scion of Oona》とトークン 1 体の攻撃は受けるものの、自らのターンで《名も無き転置/Nameless Inversion》《ウーナの末裔》にプレイ。

平山が対抗して《呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite》を出せば、桜井も《呪文づまりのスプライト》

これで《ウーナの末裔》は退場し、場では均衡を取り戻した形となった。

そうなっても、平山は手を緩めない。トークン 2 体で攻撃を続行。一方、その攻撃は通した桜井は、トークンを攻撃に回さずに待ち受けた。

平山はかまわずトークン 3 体で攻撃、これを桜井はトークン 2 体と《呪文づまりのスプライト》でブロック。

戦闘ダメージをスタックに乗せた後、死にゆく《呪文づまりのスプライト》を種に《霧縛りの徒党/Mistbind Clique》を呼ぼうとする桜井だが、これは《謎めいた命令/Cryptic Command》で阻まれる。もうひとつのモードはドロー。

しかしここで、白をタッチしている桜井のデッキの特徴が発揮される。

プレイ《エスパーの魔除け/Esper Charm》。モードは「対象のエンチャントを破壊する」……対象はもちろん、平山の《苦花》

これで自分だけ《苦花》を持つ状態となり、を取り戻したかに見えた桜井だったが、あとが続いていかない。

桜井の手札は 3 枚。平山が確認のため《思考囲い/Thoughtseize》をプレイすると、目の前に咲き誇る 3 枚の《苦花》。……ある意味、フェアリー使いの理想ではある。

「どれにしますか」と桜井。

「『この』《苦花》で」と平山。

しかしこれで対処手段が何もないことが明らかになった。アップキープの《霧縛りの徒党》から《謎めいた命令》を見せられて、先手を取られて少なくなっていた桜井のライフは削りきられてしまうのだった。

桜井 0-1 平山


平山大輔

Game 2

「白入りと対戦するのは初めてで、ちょっとチャーム(《エスパーの魔除け》)は想定外だった」と平山。

一方、「ミラーは(自分が)不利だと思います」とは桜井の正直な感想。

それでも、決勝を目指すためにはこの苦境を勝ち抜かなければならない。

桜井が意を決した声で「キープ」。その内容が、平山の《思考囲い》で明らかになる。

《思案》2枚と、《呪文づまりのスプライト》《名も無き転置》《思考囲い》《霊魂放逐/Remove Soul》。非常に濃い内容だが、《苦花》も、そして土地もないことが明らかになってしまった。平山は《思考囲い》を指定して自分の手札を守る。

桜井は最初のドローで《島/Island》を引き当て、2 枚の《思案》でも土地があることを確認して一安心である。

桜井の第 3 ターン終了時、平山は《呪文づまりのスプライト》をプレイした。

攻勢を取るのか、揺さぶりなのか。場には何もないので自分の《呪文づまりのスプライト》ではカウンターできない。桜井は何が続いてくるかを考えつつ、エンドステップ中に《名も無き転置》でこれを除去した。

そこに、平山が 2 枚目の《思考囲い》

桜井の手札は、先ほども見えた《呪文づまりのスプライト》《霊魂放逐》と、《エスパーの魔除け》《アダーカー荒原/Adarkar Wastes》。この中から、《霊魂放逐》が選択された。

桜井は《エスパーの魔除け》を『自分に 2 ドロー』モードでプレイしてリフレッシュを図る。

平山も桜井のターン終了時、《ウーナの末裔》を投入を図るが、これは《謎めいた命令》で対応してみせた。(もうひとつのモードはドロー)

場に土地以外のパーマネントがない、いわゆる「平たい」状態。

こうなると、ものを言うのはクリーチャー化できる土地である。この時点では、双方に《変わり谷》が 1 枚ずつ。

それが 1 回ずつ攻撃し、このまま殴り合いになるかと思われたが、桜井が《変わり谷》の 2 枚目をプレイしたところで、平山は《フェアリーの集会場》を擁した状態でそのままターンを返す。

桜井は 3 枚目の《変わり谷》をプレイすると、もとからあった《変わり谷》 1 体で攻撃宣言。

Mutavault

これに対し、平山はブロック前に《変わり谷》からマナを出してこれ自体をクリーチャー化すると、《霧縛りの徒党》をプレイ。

一方的に討ち取られることを防ぐため、《呪文づまりのスプライト》でカウンターしたい桜井だが、そのためには自分の 2 枚の《変わり谷》をクリーチャー化しなくてはいけない。これでもギリギリだ。

《呪文づまりのスプライト》は場に出るのだが、「カウンター」能力が解決される前に、《コショウ煙/Peppersmoke》《呪文づまりのスプライト》にプレイする平山。これが解決されると、条件を満たさなくなり《霧縛りの徒党》はカウンターされない。しかも 1 ドローのおまけつき。

結果、《変わり谷》を覇権して出てきた《霧縛りの徒党》《変わり谷》を討ち取ることになった。

これで平山が再び攻勢へ。《霧縛りの徒党》《フェアリーの集会場》で攻撃する。

黙ってはいられない桜井も《変わり谷》 2 体で攻撃。片方が《名も無き転置》されるが、この隙に《霧縛りの徒党》《恐怖/Terror》

しかし、平山の土地クリーチャー攻撃も止まらない。《霧縛りの徒党》が死んで帰ってきた《変わり谷》《フェアリーの集会場》で攻撃。

《変わり谷》は相打ちにとるものの、桜井は有効な対処手段を引けない。

《フェアリーの集会場》だけが攻撃して、桜井のライフだけが 8、6、4と減っていく。

そして平山は、さらに《変わり谷》を引き当てる。

平山のデッキには、クリーチャー化できる土地が 6 枚。

桜井のデッキには、クリーチャー化できる土地が 4 枚。

最後に来て、その差が出てしまった形となった。

桜井 0-2 平山


青黒フェアリーは、以前から強さを発揮しているデッキであり、ある程度の決まった形がある。

しかし残された部分をどうするかは、使い手の考え方やセンスによって自由にデザインできる。そこを考えて変えていくことで、人から見れば同じデッキでも、それぞれの「自分のデッキ」になる。

それは難しいことであり、もちろん、とても楽しいことでもある。

Final Result:平山大輔、決勝進出!


Starlight - Sakurai Hikaru / LMC Championships 2008
 4  呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
 4  霧縛りの徒党/Mistbind Clique
 2  ヴェンディリオン三人衆/Vendilion Clique

10 Creatures 1 ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer 4 苦花/Bitterblossom 4 謎めいた命令/Cryptic Command 3 霊魂放逐/Remove Soul 3 エスパーの魔除け/Esper Charm 2 砕けた野望/Broken Ambitions 2 名も無き転置/Nameless Inversion 2 恐怖/Terror 4 思案/Ponder
25 Spells 2 島/Island 4 人里離れた谷間/Secluded Glen 2 地底の大河/Underground River 2 アダーカー荒原/Adarkar Wastes 4 秘儀の聖域/Arcane Sanctum 3 沈んだ廃墟/Sunken Ruins 4 反射池/Reflecting Pool 4 変わり谷/Mutavault
25 Land 60 Total Cards
 1  ロクソドンの戦槌/Loxodon Warhammer
 4  糾弾/Condemn
 4  瞬間凍結/Flashfreeze
 3  思考囲い/Thoughtseize
 3  蔓延/Infest

15 Sideboard Cards
Faerie - Hirayama Daisuke / LMC Championships 2008
 4  呪文づまりのスプライト/Spellstutter Sprite
 4  ウーナの末裔/Scion of Oona
 4  霧縛りの徒党/Mistbind Clique
 1  誘惑蒔き/Sower of Temptation
 1  やっかい児/Pestermite

14 Creatures 4 苦花/Bitterblossom 4 謎めいた命令/Cryptic Command 2 霊魂放逐/Remove Soul 1 否認/Negate 3 名も無き転置/Nameless Inversion 1 苦悶のねじれ/Agony Warp 3 思考囲い/Thoughtseize 3 ジェイス・ベレレン/Jace Beleren
21 Spells 4 島/Island 3 沼/Swamp 4 地底の大河/Underground River 4 人里離れた谷間/Secluded Glen 4 沈んだ廃墟/Sunken Ruins 2 フェアリーの集会場/Faerie Conclave 4 変わり谷/Mutavault
25 Land 60 Total Cards
 2  コショウ煙/Peppersmoke
 2  死の印/Deathmark
 2  瞬間凍結/Flashfreeze
 1  否認/Negate
 1  蛇変化/Snakeform
 1  夢への委託/Consign to Dream
 2  蔓延/Infest
 1  思考囲い/Thoughtseize
 2  誘惑蒔き/Sower of Temptation
 1  剃刀毛のマスティコア/Razormane Masticore

15 Sideboard Cards
Tags: Report

編集